飛ぶ前に見よ❗

いつもentry する際に、頭の中で確認しようと心がけている言葉です。

 

飛ぶ前に見よ (慎重の行動せよ)

 私のこれまでのトレードで利益よりも損失の方が多かったり、勝ちトレードよりも負けトレードの方が多かったのは、決まって遅く仕掛けすぎたときよりも早く仕掛けすぎたときであった。慎重さが足りなかった訳である。

 これは深刻な問題だった。まだ経験したことない人は、将来必ず経験すると思う。我々のような人間にとっては、潜在的リスクよりも、お金儲けの方が魅力的に映る。要するに、恐れよりも強欲が先に立つのである。

 市場が何をしようとしているのかが気になって仕方がないため、物事を予測するようになる。つまり、前方だけを見ようとするわけである。ポケットの中にあるお金を失うことよりも、「実際には稼いでいないが稼げたかもしれない」お金を失うことの方を恐れるのはこのためだ。これはトレーダーの精神面における致命的な欠点である。成功するためにはこれを克服しなければならない。

 でも、どうやって、この問題を解決するには何をすればよいのか。

 私がこれまでにやって最も役に立ったのは勝ちトレードを構成する要素のリストを作り、これから行おうとしているトレードがそれらの要素の少なくても3つか4つを満たすかどうかを確認することである。そういった要素が揃っていないトレードはどうすればよいのか。見送るだけである。このチェックリストは感情を抑え、戦略的にトレードさせる効果を持つ。

 私はこれまでの経験から、待つことの重要さと計画的に行動することの重要さを学んだ。しかけるとき、感情的になればなるほどタイミングを外した。正しい行動の道筋をたどるのはたやすいことではない。

 われわれを性急な行動に駆り立てるのは、お金を失うことに対する恐怖心である。慌てなくてもお金は逃げない。良いトレード機会はすぐそこまで来ているのだ。良いトレードはあなたを破滅させることはない。あなたを破滅に追いやるのは慌てて仕掛けた悪いトレードなのである。

 大金を稼ぎたいのなら、待つことを学ぶことだ。

 

 

        f:id:hide0118hamatake:20190308214720j:plain

 

からの抜粋になります。

 

 → ラリー·ウイリアムズの短期売買法

 

 

参考になれば幸いです。