1/10 今日のトレード 1

今回のトレードは、  +30  となった。

 

3391   ツルハホールディングス

株価が  9300 で2topを付け、気配値で買い圧力が強い状態を確認。

2topからの株価の下げも限定的だったことから、抵抗線( 9300 )突破を狙う。

 

11:22   9310  で  300  株購入。条件は、+100 / -30。

f:id:hide0118hamatake:20190110140135g:plain

 

entry後、株価はあまり伸びずに前場を終了。

後場に向けてstop 位置を調整。

11:30  9290   (-20) にトレイリングストップ

f:id:hide0118hamatake:20190110151449g:plain

 

後場に入り寄付きで株価は若干伸びを示し 9350  (+40) を達成。

12:30   9320   (+10)  にトレイリングストップ

f:id:hide0118hamatake:20190110140232g:plain


その後、株価は下降しstop となる。

12:31   9320   +10 × 3  でトレード終了。

f:id:hide0118hamatake:20190110140258g:plain

日中の出来高はそこそこあったが、値幅が限定的で苦しいトレードとなった。

マーケット全体の値動きに準じたトレードを心掛けなければいけないと感じるトレードになった。

 

(ラリー・ウイリアムズの本から抜粋)

hide0118hamatake.hatenablog.com

トレーディングでは、何もしないことが最善という場合もときどきある。

こういう時期には、「働いていない」せいで怠けている気がして後ろめたくなるものだ。そして、すべきでないと分かっているのにポジションを取って何かを変えようとしていた。

相場つきがよくないときには、トレーディング以外のことに集中すべきと悟ったのだ。

この時間をマーケットの調査に費やせば、不必要に資金を使わずに実りの多い時間を過ごしていると思えるだろう。

「何かをしたからといって、何かを達成したと勘違いするな❗」

そう! 有利な時だけトレードをする。

トレードをする最も良い時期は、市場全体と個々のセクターに明確な方向性が見えているときだけである。

 

( 3391の5分足チャート )

f:id:hide0118hamatake:20190110152315g:plain