システムトレード 基本と原則

個人的に参考になった文献を紹介。

 

システムトレード 基本と原則 (ウィザードブックシリーズ)

システムトレード 基本と原則 (ウィザードブックシリーズ)

  • 作者: ブレント・ペンフォールド,長尾慎太郎,山口雅裕
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2011/07/15
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 14回
  • この商品を含むブログ (2件) を見る
 

 

トレードの手法というよりは、トレードをする上での考え方を多く記載している印象を受ける一冊。

トレードを始めた頃に買ったもので、何も分からなかったときの指針となりました。ある程度の経験がある方には、物足りないかと思います。

 特に、2章から4章は的確にまとめられていて納得させられました。

 

目次のみ記載 ( 時間があるときにまとめます。 )

 

第1章 現実と向き合う

 なぜ90%のトレーダーは負けるのか

 1年目によくする間違い

 2年目によくする間違い

 3年目によくする間違い

 10%の勝ち組に入るには

 まとめ

 

第2勝 トレーディングの手順

 トレーディングの手順

 

第3章 原則1 ー 準備

 最大の逆境

 感情のコントロール

 負けゲーム

 相場のランダムな動き

 最もうまく負ける人が勝つ

 リスク管理

 トレーディングパートナー

 資金の限度

 まとめ

 

第4章 原則2 ー 自己啓発

 破産リスクを避ける

 トレーディングの聖杯を受け入れる

 期待値

 機会

 単純さを追及する

 ほとんどの人が恐れるところを進む

 検証

 まとめ

 

第5章 原則3 ー トレーディングスタイルを作る

 トレーディングの種類

 トレーディングの時間枠

 自分のトレーディングスタイルを選ぶ

 長期のトレンドトレーディング

 短期のスイングトレード

 長期のトレンドトレーディングと短期のスイングトレード

 まとめ

 

第6章 原則4 ー トレードを行う市場を選ぶ

  取引関連リスクをうまく管理する条件

 良いトレーディングの条件

 まとめ

 

第7章 原則5 ー 3本の柱

 資金管

 売買ルール

 心理

 

第8章 資金管

 カギとなる考え方

 資金管理の由来

 どの資金管理戦略を選ぶべきか

 ( 項目若干省略 )

 

第9章 売買ルール

 裁量トレードかメカニカルトレードか

 売買ルールを作る

 トレンドトレーディング

 すべての指標が悪いわけではない

 だが、マーケットは変わらないのか

 複数の売買ルール

 勝てる方法の基本的な特質

 勝てる方法の例 ー タートル流のトレーディング戦略

 客観的なトレンドツールの一例

 フィボナッチ ー 事実か虚構か

 プラシーボトレーダー

 まとめ

 

第10章 心理

 大多数の見方

 希望をコントロールする

 強欲をコントロールする

 恐怖をコントロールする

 苦痛をコントロールする

 最大の逆境

 まとめ

 

第11章 原則6 ー トレーディングを始める

 まとめると

 トレーディング ー 発注

 まとめ

 

第12章 一言アドバイス

 バランスをとる

 マーケットの魔術師たち ( 16人紹介 )

 多くのアドバイス

 

第13章 最後に