3/4 今回のトレード ( swing )

7733   オリンパス

( entry までの判断 )

1.月足チャートで5000 を抵抗線として3topを形成。

f:id:hide0118hamatake:20190305191423g:plain

 

2.日足チャートでも 5000 の抵抗線で押し戻され( 2/27 )、下降失敗の下ヒゲ( 2/28 )を確認。

その翌日の3/1に再び 5000 に戻し下降失敗。

f:id:hide0118hamatake:20190305191121g:plain


3.3/1 は 5000 をbreak し、5020 に3topを付けた。

f:id:hide0118hamatake:20190305192353p:plain

 

以上の買いのサインが複数重なることから、今後株価が上昇すると判断。

3/4 の寄付きで高値を更新する際はentryすることに。

 

なお、3/4は寄付き前に気配値で買い圧力が強い状態を確認。

オリンパス(株)
[東]7733
新規(無期)
寄付
200 成行 03/04
[08:14]
当日 約定済

200株-5,050円[03/04 09:00]

 

stopは、4950  ( -100 )  として、値動きをチェック。

 

f:id:hide0118hamatake:20190305191246g:plain

 

3/4の値動き

entry後に 5100 ( +50 ) を達成するが、5100 に厚い売り注文が集中していて突破できず。結果、上昇失敗の上ヒゲを付ける結果に。。。

買い圧力の強い状態が続いていることから、そのまま様子を見ることに。

 

3/5の値動き

株価を下げて寄付くが、高値更新後の3段階の引き下げだったことから株価は反発すると判断。様子を見ることに。。。

結果、「 180 (one-eighty) 」のチャートパターンを付けて終了したため、買い圧力が続くと実感。

しかし、5000 の支持線をbreak down する際はstopとして、5000 ( -50 ) にトレイリングストップ

www.minaraitrader.work