10%の勝ち組に入るには

簡単な答えは・・・、

CTA( 商品取引顧問業者 )から学ぶことだ。

 

CTAのようにトレーディングで手順思考になれば、トレーディングの限度を定義し、その範囲内でトレーディングを探求できる。

きちんと手順に従えば、一度もトレーディングを行わないかもしれない。トレードをしなければ負けない。そして、全トレーダーの90%で先頭に立つ。

 

トレードを始めた頃は惨めな経験をする可能性が高い。どうすれば上手くいくか探しながら次々と打ち負かされ、儲けようと努力してもまったく手がかりがない。

幸いにも立ち上がれた人は普通、明確な行動パターンを持っている。

数少ない勝てるトレーダーは資金管理を学ぶだけではなく、それを正しく使えることが生き残るために必要だと気付いている。

 

長期にわたって勝っているほとんどのトレーダーは次のことを学んでいる。

 

・相場における最大の逆境という重要な原則

 最大の逆境はマーケットで最も重要な原則で、それはこうだ。

マーケットはほとんどのトレーダーを失望させるために、やるべきことをやっている。あなたはこれを決して忘れるべきではない。

 トレーディングは比較的単純なものではあるが、簡単ではない。そして、マーケットはあらゆるてを使って、あなたの動きやトレードを疑わせ、トレーディングをできるだけ難しくしようとして、最大の逆境に直面させる。

 残念なことに、ほとんどのトレーダーは、手遅れになるまでこの原則を学ばない。しかし、トレーディングで生き残るためにはそれを認めて、理解し、尊重しなければならない。

 

・相場に敬意を表する

・読んだり聞いたりしたことすべてに疑問を持つ

・ある著者が書いたりしたからといって、必ずしも真実というわけではない

・プラスの期待値を知る

・すべてのアイデアを検証する

 

・単純さ、パターン、確実性を探す

 究極のトレーディング戦略を追求するとき、勝つための奥の手は複雑さにあると多くのトレーダーが思い込む。誰もが負ける以上、トレーディングが単純なはずがないと信じる。もし単純なら、誰でも勝てるはずではないか?

そして、彼らは複雑で難解なトレード法を研究し始める。星に目を向け、ピラミッドの下をのぞき、マーケットの謎を解く「 秘密のカギ 」を探す。

 トレーディングとは要するに支持線抵抗線になりそうな水準を見極めることだという単純な事実を見失う。

 

・手順を重んじて調査、設計、検証を行う

・控えめな期待値を持つ

・トレーディングで規律と一貫性を持つ

 

トレードを始めるときに人は普通、パターンも確実性もほとんど持っていない。トレードの過程で、彼らは財布と心に打撃を受ける。

彼らが幸運であれば、単純さ、パターン、確実性に向かって進み始める。彼らは手順を重んじ始める。パターンを築くためには、プラスの期待値と正しい検証の重要性を発見することが必要だ。

 

      f:id:hide0118hamatake:20190217121710j:plain

からの抜粋になります。

 

参考になれば幸いです。