トレード手法についての考察

ラリー·ウイリアムズの短期売買法 」と「 ヒットエンドラン株式売買法 」の2冊の本を読んでそれぞれに違ったトレード手法を検証したところ····、

 

ラリー·ウイリアムズは短期から中期のスイングトレードに長けて、

 

ジェフ·クーパーは短期トレードに長けていると感じた。

 

( あくまでも、個人的な見解です。。。)

 

両者ともデイトレードから数日間保有するトレードをしているが、ラリー·ウイリアムズはデイトレードに積極的なコメントが記載しておらず、その手法もジェフ·クーパーに比べると短期の値動きを捉えるという意味で安定性に欠けると感じた。

逆に、大きな値動きをとらえ収益の最大化を図るという意味では、ジェフ·クーパーの手法よりはるかにラリー·ウイリアムズのスイングトレードが優っており、その方法論にも納得させられた。

 

それぞれの書籍から参考箇所を抜粋したいと思います。

 

 

ラリー·ウイリアムズの短期トレーディングについての考え

 

 

 

 ジェフ·クーパーの取引戦略

 

 参考になれば幸いです。