利益を最大化するためには

大引けを越えて持ち続ければ利益はさらに増える。

 

私が言いたいのは、トレーディで大金を稼ぐ唯一の方法は、自分のトレードしている時間枠で大きなスイングをとらえることである。

生きるために呼吸が必要なように、トレーディングに損失は付き物だ。その損失を埋め合わせるためには利を伸ばす必要がある。そのためには、負けトレードの比率を減らすか、平均利益を平均損失よりも大幅に増やすかのいずれかの方法しかないのだ。

 

大きな利益を与えてくれるのは時間だけである。

イデアではなく、派手なダンスを踊ることでもなく、すべての天井と底を捉えようとすることでもない。

勝ちトレードを捉えたら、手仕舞うのではなく、保持せよ。大きな動きが終わる前に市場から退出したら、どうして大きな動きがとらえることができようか。

 

伝説の投機王のジェシー·リバモアは、

「 良いアイデアが相場で大きな利益を上げる秘訣ではない。最も重要なのは絶好の時が来るまで静かに座って待っていることだ。私が大金を儲けられたのは、ただ静かに座って待っていたからだ。 」

「ただ、正しい位置でじっと腰を据えていられる人間はほとんどいない。」

と言っている。最もよく言い当てているものだ。

 

勝ちトレードを持ち続けることを学ばない限り、大金を手にすることは不可能だ。

勝ちトレードは長く持てば持つほど、儲かる可能性は高まる。成功する農家は作付けしたあと数分ごとに掘り返して成長具合を確かめたりしない。成長を見守るだけだ。われわれトレーダーとしての成功も同じである。お金儲けには時間がかかるのである。

 

 

   f:id:hide0118hamatake:20190308214720j:plain

からの抜粋になります。

  

では、どのようにして勝ちトレードを持ち続けるかについて分かりやすく記載している項目が、

頭を垂れた果実 」になります。

 

参考になれば幸いです。