4/9 今回のトレード 1

2436   共同ピーアール   -11,161

 

4/8   entry 


4/9

開始から売り圧力が優勢な状態になっていたが、下落失敗を確認したことから株価は

上昇するはずと思い込んでしまった。

もみ合い後、 1920 をbreak down してから株価は下降を開始。

f:id:hide0118hamatake:20190409173303g:plain

 

stop を引き上げることなくトレード終了。

 

共同ピーアール(株)
[東]2436
返済(無期)
逆指(-)
200 1,860 到達1,860
1,860
04/09
[08:13]
当日 約定済 100株-1,860円[10:23]
100株-1,860円[10:23]

 

共同ピーアール(株)
[東]2436
返済(無期) 100株
1,860円
-7,733

 

共同ピーアール(株)
[東]2436
返済(無期) 100株
1,860円
-3,428

 

寄り付きで売り圧力が優勢だった時点で損切りを考慮しておくべきだったと痛感。また、1920 のbreak down も考えられたことから、1920 にトレイリングストップすべきだった。

現在の値動きをしっかり見つめず、期待で追ってしまったことも痛感した。

 

ラリー·ウイリアムズの言葉より

あなたが従うべきシグナルは最新のシグナルであって、あなたが有効であることを願うそのひとつ前のシグナルではない。

 

とても身にしみるトレードとなった。