5/21 今回のトレード

3038   神戸物産   -5,054 

開始から5/20 の終値を上回って寄り付き、再び4850 に抵抗線を付けていたことから買い圧力が継続していると判断。

stop をタイトに設定し、上方へのbreak out を狙う。

 

( 5/21の15分足チャート )

f:id:hide0118hamatake:20190521203139g:plain

( 5/21の5分足チャート )

f:id:hide0118hamatake:20190521203036g:plain

 

(株)神戸物産
[東]3038
新規(無期)
100 成行 05/21
[09:20]
当日 約定済

100株-4,845円

[09:20]

 

entry 後に気付いた。。。

よく見ると、前日に付けた抵抗線に2topのチャートパターンを形成していたのだ。

当然、株価はそのまま下降し、stop となった。

 

(株)神戸物産
[東]3038
返済(無期)
逆指(-)
100 成行 到達4,800
成行
05/21
[09:21]
当日 約定済 100株-4,795円[09:33]

 

(株)神戸物産
[東]3038
返済(無期) 100株
4,795円
-5,054

 

ジェフ·クーパーも言っていたが、

チャートパターンで「M」、「A」は上限を示す。

すなわち、「M」は2topを意味し、「A」は急上昇後の急降下を意味する。

本当にentry までが余りにも浅はかだったことを痛感した。

今回も反省です。。。

もう一度、「飛ぶ前に見よ」を読み直したいと思います。