5/27 今回のトレード 2

3688   CARTA HOLDINGS   -3,957 

 

開始後、一時的に株価を下げるが直ぐに反発を確認。

1690 に2topを付けたが下降することなく徐々に株価を上げたことから、

行くべき方向に行かない相場は何かを語りかけている。」と思い、株価はこのまま上昇すると判断。

売り注文が集中していた 1700 を上回ったところに買い注文を入れた。

( 5/27の5分足チャート )

f:id:hide0118hamatake:20190527155747g:plain

 

(株)CARTA HOLDINGS
[東]3688
新規(無期)
逆指(-)
300 成行 到達1,702
成行
05/27
[11:04]
当日 約定済 300株-1,703円[11:08]

 

entry 後、株価の上値が重く延び悩む展開に。。。

気配値では注文が拮抗している状態だったため、後場に持ち越して値動きを見守ることにした。

後場では徐々に売り注文が優勢となってきていたが、stop を引き上げずに値動きを追ってしまい、結局stop となる。

 

(株)CARTA HOLDINGS
[東]3688
返済(無期)
逆指(-)
300 1,690 到達1,690
1,690
05/27
[11:09]
当日 約定済 200株-1,690円[12:37]
100株-1,690円[12:35]

 

 

(株)CARTA HOLDINGS
[東]3688
返済(無期) 200株
1,690円
-2,638

 

(株)CARTA HOLDINGS
[東]3688
返済(無期) 100株
1,690円
-1,319

 

今回は思惑通りに値が動かなかったが、それ以上にstop の調整ができず損失を最小限に抑えることができなかったことが心残りとなった。

後場開始時点でstop を引き上げるべきだったと痛感。

stop 幅は -13 と狭かったが、気配値からstop の引き上げは可能だった。

欲が邪魔をして「 マーケットの動きに正しく 反応できない」ことがよくあるので、意識して修正していかなければならないと反省しました。