6/3 今回のトレード 3

9684   スクエア·エニックス·ホールディングス   +13,637 

 

 前回の下落失敗のサインを確認した後、再びentry 。

 

 ( 前回の失敗トレード )


( 5分足チャート )

f:id:hide0118hamatake:20190603205801g:plain

 

(株)スクウェア・エニックス・ホールディングス
[東]9684
新規(無期)
200 成行 06/03
[11:16]
当日 約定済 200株-3,925円[11:16]

 

entry 後、株価は上昇して高値で前場を終了。

 

後場でも買い圧力が継続しており、株価は上昇して4100を達成。

買い圧力が強かったことから、まだ株価は上昇すると思い込んでしまいトレイリングストップすることなく値動きを追ってしまった。。。

そして、日中高値を付けた後、一気に株価は直近の支持線まで下降してしまう。

辛うじて値を戻したところで利確できたが、とても下手なトレードになってしまった。

 

(株)スクウェア・エニックス・ホールディングス
[東]9684
返済(無期)
逆指(-)
100 4,000 到達4,170
4,170
06/03
[12:29]
当日 約定済 100株-4,000円[13:58]

  

(株)スクウェア・エニックス・ホールディングス
[東]9684
返済(無期) 100株
4,000円
6,952

 

(株)スクウェア・エニックス・ホールディングス
[東]9684
返済(無期) 100株
4,000円
6,951

 

 失敗トレード後に再びbreak out に乗れたところまでは非常に良かったが、break out 後の資金管理で毎回躓いていると感じた。

break out 後のトレイリングストップは、狭すぎると直ぐにstop となってしまうし、広すぎると急な株価の下降に対応できずにせっかくの利益を失うことにもなる。

自分で納得のできるstop を設定できるように今後検討したいと思う。