6/20 今回のトレード

4516   日本新薬   -49,870 

 

6/18 に 8200 の抵抗線からの反発を確認したことから株価は上昇すると判断。

( 6/20の日足チャート )

f:id:hide0118hamatake:20190621062102g:plain

 

entry 後、株価は下降するが抵抗線には至らず。そのまま値動きをチェックし、翌日に持ち越すことに。。。

 

日本新薬(株)
[東]4516
新規(無期)
逆指(-)
100 成行 到達8,380
8,380
06/18
[10:05]
当日 約定済 100株-8,420円[06/18 10:11]

 

6/19 に株価は高値を更新後にもみ合う展開となる。

チャートパターンで株価上昇が継続すると判断し、持ち越すことに。。。

 

( 6/20の5分足チャート )

f:id:hide0118hamatake:20190621063822g:plain

 

6/20 に株価は窓を開けて下降してスタート。また、気配値でも売り圧力が優勢であった。

窓を開けて下降したことで冷静な判断ができなくなってしまっていた。。。

普段であれば···、

・寄り付きで損切り注文 か

抵抗線をbreak down したレベルで損切り注文 か

を選択していたと思うが、反発するはずだと言い聞かせて持ち続けてしまった。

 

結局、大引け損切り注文としてしまった。

 

日本新薬(株)
[東]4516
返済(無期)
引け
100 成行 06/20
[14:59]
当日 約定済 100株-7,950円[06/20 15:00]

 

 

日本新薬(株)
[東]4516
返済(無期) 100株
7,950円
-49,870

 

今回はやってはいけないことをしてしまったと後悔。。。

やはり、原因は「強欲」をコントロールできなかったことだと感じた。

チャートパターンでも戻るはずがないと分かっているのに、なるべく損失を最小限にしたいと思い、直ぐに行動に移すことができなかった。

思惑に反して逆の値動きとなるトレードの際は特に注意を要するが、損切りラインは厳格に守らなければ失うものが大きいことを学んだ。

 

今回のトレードは大切な教訓として脳裏に焼き付けておきたいと感じた。