トレードにおける3つの重要な要素

ラリー·ウィリアムズは、 トレードにおける3つの重要な要素として···

 

 ・選択

 ・タイミング

 ・管理

 

についてまとめています。

 

 ( 参考文献 )

ラリー・ウィリアムズの短期売買法【改定第2版】 (ウィザードブック)

ラリー・ウィリアムズの短期売買法【改定第2版】 (ウィザードブック)

 

 

ラリー·ウィリアムズのトレード手法は、

 

「 1~5日間という短期の市場の変動パターン 」

 

をトレードするというもの。

 

そのためには、

「 3つの重要な要素のうち1つだけ理解するのでは不十分であり、そのすべてを理解しなければならない。」

と説いています。

 

チャートを見ればすぐに分かると思いますが、大きな値動きが発生するのは希なこと。

 

だから、選択タイミングが重要になってくるのは理解しやすいと思います。

 

 ・今、まさに動き出しそうな銘柄を選ぶこと

 

 ・そのために、少数の銘柄に対象を絞ること

 

 ・そして、いつ大きな動きが発生するのかを見極めること

 

これらのことは、チャートパターンやテクニカル指標で判断がつくと思います。

 

個人的に理解できていない点が、「  管理 」です。

 

ラリー·ウィリアムズのトレードスタイルは損失を限定して利を伸ばせというもの。

 

そのためstop幅にある程度余裕を持たせ、値動きの振幅でstopとならないようにしています。

 

選択タイミングがいまいちな私では、損失の方が多くなってしまう傾向にあります。

 

3つのことを理解することが重要ですが、ここからはトレードの「 管理 」について自分なりに考え方をまとめていきたいと思います。