ファンダメンタル関連書籍

 

Amazon で重版やクチコミの多いファンダメンタル分析関連の書籍を紹介。

 

10万円から始める! 小型株集中投資で1億円

[ 内容 ]

 中期の株式投資に関する書籍で、1年以内に株価が3倍以上になる銘柄の選定について書かれています。また、それに対する損失額は投資額の20%と設定しています。

 

この中で株価が3倍以上になる銘柄の共通点として、8つの項目を上げています。

  1.上場して5年以内の会社

  2.時価総額が小さい ( 300億円以下 )

  3.創業社長が現役

  4.社長、経営幹部が大株主

  5.高学歴の新卒社員がいる

  6.社員の平均年齢が若い

  7.みんながほしいと思う商品を提供している

  8.株価チャートが上昇トレンド

 

投資手法としては、ウォーレン・バフェットファンダメンタル分析に近い内容と感じました。ある程度の経営指標や経営手法に関する知識を必要とすると感じます。特に、損益計算書貸借対照表キャッシュフロー計算書の知識や商品及びそのマーケットの特性を理解する必要があると思います。

全体的に株式投資の本質を分かりやすく教えてくれる良書だと思います。

10万円から始める!  小型株集中投資で1億円

10万円から始める! 小型株集中投資で1億円